<火事と喧嘩は江戸の華>
商品番号 32343-038
販売価格 1,000円 税抜き
サイズ32㎝×97㎝
纏いは戦国時代は、戦陣の大将ののそばに立てて指揮官の居場所を明示する武器でした。江戸時代になると火消しの印となり火事の際、消し口の要路に纏いを立てたとされてます。気っぷのいい、いなせな江戸火消しの象徴が<まとい>でした。